Top >最新情報

最新情報News

2018.09.18

「脳ドックを受診し、健康な住まい方を 考える調査報告会」開催〈山口県長門市〉(8分16秒)

2017年に行われた調査の報告会が、長門市地域医療連携センターで行われました。  

調査に参加した人は60名、自宅で15日間、温湿度や血圧などを測り、脳のMRI検査を受け、住まいの環境と健康について調査したものです。  

報告会には調査の参加者や行政担当者、地元工務店などさまざまな人たちが出席。  

また、このプロジェクトは、内閣府の革新的研究開発推進プログラム「ImPACT」の、脳に関するプログラムの一環でもあり、その研究開発アドバイザーである山口県内の医師たちが出席し、進捗状況などの報告会なども行われました。 

(取材日:2018年7月15・16日)